• nomura skin clinic

スタッフ勉強会「漢方薬について」。


今日は「漢方薬について」の勉強会。

皮膚科ではニキビや赤ら顔(酒さ)などに処方されることの多い漢方薬。

◇ 急性期の炎症が強いニキビに「荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)」

◇ 慢性に繰り返しやすいニキビに「十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)」

◇ 難治性の赤ら顔(酒さ)に「越婢加朮湯(エッピカジュツトウ)」

などなど。

西洋医学的な治療と併せて、患者様に合った漢方薬をご紹介できればと思っています。

(のむら皮フ科)

#ニキビ

〒190-0011 立川市高松町3-13-20 1F

お問い合わせ 042-540-1121

初診の方は、ダウンロードした「問診表」にあらかじめ記入して、ご持参頂くと便利です。

Copyright© 2017 Nomura Skin Clinic. All Rights Reserved.