• nomura skin clinic

スタッフ勉強会「ステロイド外用薬」について。


今日は、ステロイド外用薬についての勉強会でした。

皮膚科では湿疹やかぶれなどの治療に頻繁に処方されるステロイド外用薬。

「strongest」から「weak」まで、5段階に薬効分類されていますが、

その薬効評価は、効果と副作用の度合いで測るとのことでした。

外用薬は「主剤」と「基剤」から成ります。

「主剤」は薬効成分(ステロイドや抗菌薬など)、「基剤」はそれを皮膚に留めるためのもの(白色ワセリンなど)です。

皮膚に塗った時の刺激や使用感を考え、「基剤」の種類も工夫されていることを学びました。

(のむら皮フ科)

#ステロイド外用薬

〒190-0011 立川市高松町3-13-20 1F

お問い合わせ 042-540-1121

初診の方は、ダウンロードした「問診表」にあらかじめ記入して、ご持参頂くと便利です。

Copyright© 2017 Nomura Skin Clinic. All Rights Reserved.